余市観光協会情報ブログ

余市町の旬な新着情報をお届けいたします。

余市川桜並木清掃事業

去る、4月17日(火)余市川沿いの清掃活動を
行いました

桜並木清掃20180417 (8)

この清掃活動も今年で第34回となりました。

桜並木清掃20180417 (24)

天候にも恵まれて無事に開催することが出来ました

桜並木清掃20180417 (27)

この日は約140名もの方々にご参加いただき
余市川沿い両岸を清掃。

桜並木清掃20180417 (30)

桜並木清掃20180417 (44)

皆様のおかげでとても綺麗な状態で
桜の季節を迎えることが出来ます。

桜づつみ (9)

ご協力いただきました皆様
大変ありがとうございました
スポンサーサイト

余市町文化財施設オープンのお知らせ

4月になりましたけど・・・。

まだまだ寒い日が続きますね

雪解けも進み余市町にも春が近づいき

桜が待ち遠しいですね


お待たせいたしました

冬季間休館してた4つの余市町文化財施設

よいち水産博物館

フゴッペ洞窟 

旧下ヨイチ運上家

旧余市福原漁場


明日4月10日(火)9時より

オープン致します。


水産博物館
〈よいち水産博物館〉

ニシン漁の歴史やアイヌの歴史など余市の歴史や文化が学べる博物館です


写真フゴッペ洞窟
〈フゴッペ洞窟〉

続縄文時代の古代人が彫った岩壁彫刻などが多く残る
国指定史跡でもある貴重な文化財です


2017-04-23 旧下ヨイチ運上家
〈旧下ヨイチ運上家〉


道内に現存するアイヌと和人との交易を今に伝える唯一の
国の指定史跡重要文化財施設です


旧余市福原漁場
〈旧余市福原漁場〉


かつてのニシン漁最盛期の漁場経営者の暮らしぶりがわかり
連続テレビ小説「マッサン」の熊虎さんのニシン御殿
のモデルとなった番屋です。
桜の名所でも有名です。
ゴールデンウイーク頃が見頃でしょうか。

どの施設もじっくりとお時間をかけて見学していただきたい施設です。
ぜひお立ち寄り下さい。


《4施設見学共通》
開館 午前9時~午後4時30分
入場料 大人300円 小人100円
(4施設共通入場券 大人880円 小人320円)
休館日 毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合はその翌日)

【よいち水産博物館】
余市町入舟町21  電話番号(0135)22-6187
【フゴッペ洞窟】
余市町栄町87    電話番号(0135)22-6170
【旧下ヨイチ運上家】
余市町入舟町10  電話番号(0135)23-5915
【旧余市福原漁場】
余市町浜中町150  電話番号(0135)22-5600

ハッピーママフェスタ2017

11月23日(木) 札幌ドームで開催された

「ハッピーママフェスタ2017」へ広報部長のソーラン武士!!も参加しました

会場はたくさんの家族連れで大賑わい!当日は22,000人を超える方々が来場されたとのことでした

ソーラン武士!!もたくさんの子どもたちと触れ合い、
「りんごちゃんじゃないよ!ソーラン武士!!だよ!」としっかりPRして来ましたよ

2017-11-23 ハッピーママフェスタ札幌ドーム (27)

2017-11-23 ハッピーママフェスタ札幌ドーム (16)


さらに、会場にはたくさんのキャラクターたちも。

ソーラン武士!!は初めましてのお友達がたくさん出来ました

ほくでんの「エネモ」
2017-11-23 ハッピーママフェスタ札幌ドーム (46)

イチジク製薬(株)の「かんちゃん」 (株)太田胃酸の「太田胃にゃん」
2017-11-23 ハッピーママフェスタ札幌ドーム (11)

広島県呉市から「呉氏」  いつも仲良し「運がっぱ」
2017-11-23 ハッピーママフェスタ札幌ドーム (183)


23日のイベントの最後はキャラクターたちの大行進そしてそのままステージへ。
60体以上キャラクターが集まるととってもにぎやかです

2017-11-23 ハッピーママフェスタ札幌ドーム (143)

ステージ上では、MCのオクラホマ藤尾さんがスクリーンに映ると、ちゃっかりソーラン武士!!も

2017-11-23 ハッピーママフェスタ札幌ドーム (177)


広報部長、余市町と自身のPR、お疲れ様でした~!!

鹿部町視察へ

11月21日(火)、余市町からの委託事業
「体験型観光資源発掘事業」の一環として
鹿部町の視察へ行って参りました。


まずは「道の駅しかべ間歇泉公園」に!
2017-11-21 鹿部視察 (5)


鹿部町では日本でも大変珍しい「間歇泉」を
見学することができます。間歇泉とは周期的に
地面より噴き出す温泉のことで、しかべ間歇泉
約100℃の温泉が500ℓ、
約10分間隔で15m以上もの高さまで吹き上がります。
2017-11-21 鹿部視察 (60)

2017-11-21 鹿部視察 (87)

間近で見ると迫力満点吹き上がった温泉は
足湯などに利用されているほか、
温泉蒸し窯があり、道の駅で購入した食材を
自分で調理しその場で食べられます
今回は特別にエビを蒸していただきました

2017-11-21 鹿部視察 (20)

2017-11-21 鹿部視察 (29)

2017-11-21 鹿部視察 (8)


浜のかあさん食堂」は
鹿部漁業協同組合女性部の「浜のかあさん」たちが
経営されている食堂で、仕入れも朝早くから
お母さんたちが行うそう。
メニューもその日の仕入れによって変わります。
2017-11-21 鹿部視察 (50)


この日は水揚げされたばかりの
そい」の煮つけが一匹ドーン
たらこ」がドーン
たらこは無着色・無添加の鹿部産!
新鮮なそいは身がホクホク
2017-11-21 鹿部視察 (98)

2017-11-21 鹿部視察 (99)

なんだか実家で食事をしているような
安心感のある定食が味わえます。
リピーターのお客様もたくさんいらっしゃると
おっしゃっていました


体験・研修棟では、
浜のかあさん地元料理体験」(予約制)を実施しており、
こちらも季節やその日の仕入れで
料理のメニューは変動するそう。
おかあさんたちとの交流を楽しみながら
旬の素材を利用した調理体験が出来るとあって
大人気の体験観光プランになっているそうですよ
2017-11-21 鹿部視察 (126)

2017-11-21 鹿部視察 (159)


最後に立ち寄ったのは「自然食&喫茶 夢紀行」。
こちらでは美味しい自家焙煎のコーヒーを
いただきながら絵手紙体験をしました。
2017-11-21 鹿部視察 (221)

まずは硯で墨をする!懐かしい体験!
2017-11-21 鹿部視察 (225)

2017-11-21 鹿部視察 (247)
思い思いの絵手紙を完成させ、
視察は終了しました。

今後の余市町の体験観光を考えていくうえで
大変有意義な視察となりました。





体験型観光資源発掘モニターツアー開催!

去る10月25日に余市観光協会主催の
体験観光モニターツアーを開催しました

このツアーは余市町の委託事業として
体験観光メニュー作りの一環として開催したものです

ハワイ在住でほっかいどうスマイルアンバサダー
カアイフエさんら6人は町内の果樹園にて、
ラズベリー」や「」、
果樹園で栽培されているのは珍しい「コクワ」の
収穫体験を楽しみました

2017-10-25 砂川果樹園体験 (62)

2017-10-25 砂川果樹園体験 (100)

2017-10-25 砂川果樹園体験 (147)

2017-10-25 砂川果樹園体験 (154)

コクワは小さなキウイのような食感と
甘さで皮のまま丸ごと食べられるんです。

収穫体験をしながら日本海を眺める
絶景も楽しんでいる様子でした

2017-10-25 砂川果樹園体験 (37)


11月5日には、イギリス出身で札幌在中、
旅行アドバイザーを務めるアマンダさんら4名に
リンゴ農家を訪れる「果樹コース],

2017-11-05 体験観光モニターツアー (91)

2017-11-05 体験観光モニターツアー (94)


余市港散策や旧余市福原漁場などを巡る
港コース」の2つを体験していただき、

2017-11-05 体験観光モニターツアー (246)


2017-11-05 体験観光モニターツアー (166)

2017-11-05 体験観光モニターツアー (183)


沢町にあるお休み処「茶話」にて
余市で水揚げされた甘えびの殻むき体験を!

2017-11-05 体験観光モニターツアー (279)

2017-11-05 体験観光モニターツアー (291)

その後は自分たちで剥いたエビのお刺身と
エビの頭のお味噌汁を茶話さんのランチと
合わせて楽しくいただきました。

2017-11-05 体験観光モニターツアー (307)




地元の方達との触れ合いを皆さまが
本当に楽しんでくださり、
新たな体験メニューの可能性が
広がったと感じられる
モニターツアーとなりました。



FC2Ad